ご依頼の流れ|プラスチック容器・ガラス容器・樹脂容器のことなら株式会社マルエイ

ご依頼の流れ

株式会社 マルエイTOPへ >> ご依頼の流れ

企画・提案

当社のオリジナル金型を使用して作成する容器に独自の印刷を加えることで、貴社のオリジナル容器となります。
まずはカタログやサンプルを注文下さい。在庫品ですと即納出来ます。
在庫がない場合でも、新規に金型を制作する必要がありませんので、初期費用を抑えて納期を早めることができます。

計画案

お客様の容器イメージと数量をお聞きし、概算見積と簡単なデザインをご提案致します。


打ち合わせ

お客様が納得されるまで打ち合わせ致します。


図面、見積提出

図面、商品見積で契約締結となります。


金型製作

【所要日数】
全自動製びん(45日~60日)
半人工びん(15日~30日)


試作品

試作品を確認して頂き、製造開始となります。


製品完成

【全自動製びん】
目視、カメラや光センサーにより全品検査を行い、不良品を除去します。

【半人工びん】
目視で全品検査を行い、不良品を除去します。


二次加工

フロスト、ホットスタンプ、塗装、印刷、みがき、ブラスト、転写などがあります。

硝子容器 半人工瓶、全自動瓶、管瓶、押型
二次加工 フロスト、ホットスタンプ、塗装、印刷、みがき、ブラスト、転写など
(化粧品、薬品、食品、酒類、食器、硝子容器全般)

プラスチック容器 射出成形、ブロー成形、ダイレクトブロー成形、押出成形(単・多層チューブ)、インサート、コンプレッション成形、延伸ブロー成形、焼結成形など
二次加工 ホットスタンプ、オフセット、シルク、転写、塗装加工など

金属 容器、キャップ、ポンプ用部品など各種プレス加工品など

その他 化粧箱、ラベル、ファンシー関連、緩衝材、木製品など

軟包装 フィルム単体、ラミネートフィルム、PTP用アルミ箔、特殊小ロット印刷など
(巻取り品、製袋品)

充填・セットアップ 三方シール、瓶詰、袋詰、紙器詰など
(粉末、顆粒、錠剤、カプセル、液体)

二次加工の支援体制

容器やパッケージのデザインもご用命頂ければ、同時進行で納期も短縮されます。

納品

シュリンク、包装などを施し、梱包した製品をお手元にお届け致します。

ガラス容器・プラスチック容器のことならマルエイへ!フルオーダー可能です。
PAGE TOP